年金改革 2019 確定拠出年金年金相談、承っております^_^★★★★★横浜のFP(ファイナンシャルプランナー)にご相談ならN&Bファイナンシャル・コンサルティングへ★★★★★

年金改革

在職老齢年金とは、簡単に言うと65歳以上で年金もらっている方が、働き過ぎる(収入が高くなる)と年金を減らされる制度です。

減らされるという表現が良くないかもだけど、働いて収入がある方は年金はちょっと少なくなっても我慢してね。ってこと。

これが上限が引き上げ方向で検討中。
年金は出してあげるから、もっと働いて!
労働力確保。

でも、支払う年金の総額は増える、今の若者が年金をもらう時は減ってしまうから、若者は自分で、頑張って積立ようね!

企業型も個人型も確定拠出年金の積立期間はながーくできるようにするからね!
企業型確定拠出年金70歳まで
イデコ65歳まで

生きるためには、働き続ける世の中

若い時からしっかり将来を見据えた、計画が必要ということですね。

確定拠出年金年金相談、承っております^_^